ホーム
会社概要
市況データ
市場のご案内
主要品目とセリ人
お花屋さん
産地紹介
イベント
リンク集
お問い合わせ
松山市中央卸売市場 花き部 愛媛中央花き農業協同組合 松山の花市場
切花 鉢物はこちら
市況の概要 (3月分)
市況の概況  年末からの厳冬の反動か一気に気温が上昇、全国的に桜の開花が早まり、月末に北陸で25度を超えるなど初夏を思わせる陽気となった。遅れていた菊類の出荷が増加し、需要期ではあったが全国的に相場を大きく下げた。送別会、離任式の需要が見込まれるバラ、ユリ類の相場は例年をやや下回る程度だったが、小菊の暴落によって相場を維持出来ず、取扱数量は昨年並も金額は1割強減と単価安となった。
主要物品の市況概要  菊類は数量増で単価安中でも小菊は数量昨年並みも取扱7割弱と単価を10円以上落とす。カーネは数量1割増、取扱は昨年並。バラは数量、金額とも2割減。ユリ類も数量1割弱減、取扱は1割強減と単価安。洋ラン類は数量、取扱とも1割弱増。季節のピースは数量1割強増も取扱は昨年をやや下回り、リップも数量2割強減、取扱は3割弱減と他と同様に単価安。シキミは数量昨年比3割弱減、サカキは2割減も取扱はそれぞれ昨年比8割、1割弱増と他品目とは異なり単価高。
市況データ
2月 5日 3月 5日 4月 4日
2月 7日 3月 7日 4月 6日
2月 9日 3月 9日 4月 9日
2月12日 3月12日 4月11日
2月14日 3月14日 4月13日
2月16日 3月16日 4月16日
2月19日 3月19日 4月18日
2月21日 3月21日 4月20日
2月23日 3月23日  
2月26日 3月26日  
2月28日 3月28日  
  3月30日  
     
     
松山の花市場
Copyright© 株式会社愛媛花市場 2004 All Rights Reserved.