ホーム
会社概要
市況データ
市場のご案内
主要品目とセリ人
お花屋さん
産地紹介
イベント
リンク集
お問い合わせ
松山市中央卸売市場 花き部 愛媛中央花き農業協同組合 松山の花市場
切花 鉢物はこちら
市況の概要 (1月分)
市況の概況  平成最後の年始は暖冬となり穏やかだった。中旬から下旬にかけては寒波も襲来したが強さ期間とも例年ほどではなく心配された積雪も少なかったため、交通機関の大きな乱れも無く、集荷への影響は軽微だった。昨年末から菊類が大幅減で高騰、年明けも数量減、高値の傾向が続いたが月末には入荷量が回復し高値疲れもあって全体的に安値傾向となった。取扱数量は昨年を1割強下回ったが、取扱金額は単価高でほぼ昨年並。
主要物品の市況概要  県外買付の相手先の分類方法が変わった為、品目によって変動が分かりにくいが大菊は大幅減、小菊は数量、金額とも昨年をやや上回った。カーネは数量、金額とも6割と大幅減、バラは数量1割増、金額昨年並とやや単価安。ユリ類は鉄砲が数量5割、金額4割と不調。洋蘭類も数量2割、金額2割強減と同様に不調。季節のスイトピー、チューリップも取扱金額2割減と不調。シキミは数量8割増、金額2割増と束が増加、サカキは数量4割増、金額は2割増と小束が増加した。
市況データ
12月 5日 1月 7日 2月 4日
12月 7日 1月 9日  
12月10日 1月11日  
12月12日 1月14日  
12月14日 1月16日  
12月17日 1月18日  
12月19日 1月21日  
12月21日 1月23日  
12月24日 1月25日  
12月26日 1月28日  
12月28日 1月30日  
     
     
     
松山の花市場
Copyright© 株式会社愛媛花市場 2004 All Rights Reserved.