ホーム
会社概要
市況データ
市場のご案内
主要品目とセリ人
お花屋さん
産地紹介
イベント
リンク集
お問い合わせ
松山市中央卸売市場 花き部 愛媛中央花き農業協同組合 松山の花市場
切花 鉢物はこちら
市況の概要 (11月分)
市況の概況  北海道では観測史上もっとも遅い初雪観測となるなど、暖冬となった。この夏の天候不順、台風の影響を受け沖縄菊類の出荷が年末に向け例年より大幅に減少するとの情報があるも、先月末からの単価安傾向が続き、今後の集荷、相場への影響が懸念される。下旬になっても相場の動きは鈍く、入荷数量は昨年をやや下回り、単価安が影響して取扱は昨年を1割弱下回った。
主要物品の市況概要  県外買付の相手先の分類方法が変わった為、品目によって変動が分かりにくいが、変更による影響の少ない小菊は数量は昨年比1割増、単価安で金額は3割下げる。バラは下旬に単価安となり、数量昨年並み金額は1割強落とす。洋蘭類はシンビ、コチョウが数量6割減、全体でも数量2割弱、金額は3割弱減と弱い。宿根カスミは先月から一転して数量昨年並、単価高で金額は2倍。スイトピーは新たな産地からの入荷もあり数量4倍と大幅増も、単価安となり金額は2倍。シキミは取扱3割増、金額は昨年並と単価安、サカキは数量、金額とも昨年並。
市況データ
10月 3日 11月 5日 12月 5日
10月 5日 11月 7日 12月 7日
10月 8日 11月 9日 12月10日
10月10日 11月12日 12月12日
10月12日 11月14日 12月14日
10月15日 11月16日 12月17日
10月17日 11月19日  
10月19日 11月21日  
10月22日 11月23日  
10月24日 11月26日  
10月26日 11月28日  
10月29日 11月30日  
10月31日    
     
松山の花市場
Copyright© 株式会社愛媛花市場 2004 All Rights Reserved.