ホーム
会社概要
市況データ
市場のご案内
主要品目とセリ人
お花屋さん
産地紹介
イベント
リンク集
お問い合わせ
松山市中央卸売市場 花き部 愛媛中央花き農業協同組合 松山の花市場
切花はこちら 鉢物
市況の概要 (12月分)
市況の概況  暖冬の影響もあってか、贈答用シクラメン、コチョウの動き今ひとつだった。全体では数量1割増も取扱は1割減と単価安となった。花壇苗物は新たな取引の影響もあり、パンジーが増加し、数量、取扱とも2割増と好調だった。全体では数量1割強増、取扱は昨年をやや下回った。
主要物品の市況概要  花物小鉢はシクラメンがやや単価を下げるも数量増で金額は昨年並。カランコエ、プリムラ、ベゴニアなど数量2割から5割増も、単価安で取扱は1割増に留まる。洋蘭類はコチョウが単価を落とし金額1割減、シンビも振るわず全体では数量1割増、金額は2割弱減。観葉も単価安取扱は5割に留まる。ポインセチアも数量、金額とも1割減。全体では数量1割増、金額は1割減。苗物はパンジーは数量、金額とも2割増。葉ボタンは数量、金額とも1割減も、全体では数量、金額とも2割強増。
市況データ
11月 1日 12月 6日 1月10日
11月 8日 12月13日 1月17日
11月15日 12月20日 1月24日
11月22日 12月27日 1月31日
11月29日    
松山の花市場
Copyright© 株式会社愛媛花市場 2004 All Rights Reserved.