ホーム
会社概要
市況データ
市場のご案内
主要品目とセリ人
お花屋さん
産地紹介
イベント
リンク集
お問い合わせ
松山市中央卸売市場 花き部 愛媛中央花き農業協同組合 松山の花市場
切花 鉢物はこちら
市況の概要 (8月分)
市況の概況  先月からの猛暑の影響で、お盆の需要期に菊類が不足し異常な高値となった。関東地方は連日の雨、全国各地で例年1月分の降雨を1日で記録するなど大雨による被害も多く、相場が天候に大きく影響された。お盆の高騰以後は高温により遅れていた菊類が増加需要が落ち着き例年以上に軟調、下旬も高温が続き生育が遅れ、彼岸に不安を残す。月を通じては取扱数量2割弱減も単価高となり金額は1割弱減に留まった。
主要物品の市況概要  大菊は数量、取扱はとも昨年並。小菊も高騰はあったが月を通じては数量、取扱とも昨年並み。バラは数量2割強減も、単価高で取扱は昨年並。カーネは、ユリは数量2割、取扱は1割減、中でも鉄砲百合は数量、取扱とも6割と不振。洋蘭類は数量2割弱減、取扱は3割弱減と単価安。季節のひまわりは取扱1割減も取扱は昨年並と単価高。リンドウは数量1割増、取扱2割増と好調。シキミは数量3割弱減、単価高で取扱は昨年並、サカキは数量、取扱とも6割と大きく落とした。
市況データ
7月 5日 8月 4日 9月 4日
7月 7日 8月 7日 9月 6日
7月10日 8月 9日 9月 8日
7月12日 8月11日 9月11日
7月14日 8月14日 9月13日
7月17日 8月16日 9月15日
7月19日 8月18日 9月18日
7月21日 8月21日 9月20日
7月24日 8月23日  
7月26日 8月25日  
7月28日 8月28日  
7月31日 8月30日  
     
     
松山の花市場
Copyright© 愛媛中央花き農業協同組合 2004 All Rights Reserved.